昨日のコピートレード送信元口座のトレード結果はこちら

 

先週の木曜と金曜がノートレードだったので

「今日はなんとかトレードをしたい」

という気持ちがあったのですが、スプレッドが低い通貨ペアは

軒並みエントリーチャンスがないような状態・・・

 

苦肉の策としてマイナー通貨ペアを物色してUSD/CHFでのショート

エントリーとなりました。

 

結果的に12pipsの利確となったものの、内容的にはダメダメでした。

 

「今日はなんとかトレードをしたい」という焦りもあったのか、普段の自分の

トレードよりかなり早くエントリーをしてしまい、ポジションの保有時間が

2時間越えとなってしまいました。

 

その結果、利確の決済注文まで待てずに成行で利確

後から見てみれば、そのまま放っておけばTPにささっていました。

 

この他にも、EUR/AUD、EUR/CADがロジックにはまったのですが、

スプレッドがやや広いので躊躇していたところ、両方とも思っていた

通りの値動きとなりました。

 

実際は負けていないのですが、気持ち的には何をやってもうまくいかない

ような感じになりトレードを終えました。

 

昨日から取引ロットを1.0に上げている人がかなり多かったので、

ちょっとした緊張感もあったのですが、とりあえず利益を確保できたので

良かったです。

 

送信元は証拠金10万円につき0.1ロットでトレードをしていますが、

受信のロットを調整することで、このような結果になります。

 

↓は証拠金20万円で最初は0.3ロット、昨日から1.0ロットに変更した方の受信口座

 

↓は証拠金35万円で最初は0.3⇒0.5⇒1.0ロットに変更した方の受信口座

 

なお、コピートレードの送信元口座の過去の全履歴や詳細なデータは常時

こちら(MQL5)でご覧いただけますので、時々のぞいてみてください。