FX商材を購入しても勝てない?

世の中には溢れかえるほどのFX商材が存在します。

 

それほど多くの勝てるFX手法?が販売されているにもかかわらず、FXで勝てる人が

一向に増えてこない原因は何かを、まずは考えてみましょう。

 

 

FX商材販売者の罪

ほとんどのFX商材の販売ページには購入意欲を誘う甘い謳い文句が書いてありますね。

 

『ゲーム感覚で、初心者でも簡単にお金を稼ごう』

『最高に愉快のFXで、月収100万円、200万円以上を目指しませんか?』

 

こんなページを見た人は

「FXなら簡単に稼げる!」と思ってしまうに違いありませんね。

 

さすがにここまでくると誇大広告もいいところで、購入者に「詐欺扱い」

されても仕方がないレベルだと思います。

 

「FXは簡単に稼げる!」という誤った認識を広めているのですからね。

 

FXで勝つために頭を切り替えよう!

ただ、販売者を「詐欺だ!」とどんなに非難しても、あなたがトレードで

勝てるようにはなりません。

 

FX商材販売者の肩を持つわけではないのですが、購入者には全く非がなかった

かどうかを考えてみましょう。

 

では、FX商材を購入しても勝てなかった人に私から質問です。

 

「手法を使った期間はどれくらいでしたか?」

「トレード回数は何回でしたか?」

「購入した手法の勝率はどれくらいでしたか?」

「何%くらいのマイナス成長になりましたか?」

「最大ドローダウンは何%でしたか?」

 

 

おそらく、これらの質問に的確に回答できる人はいないと思います。

 

なぜなら、「FXは簡単に稼げる!」という意識レベルが低い入り口から

FX商材を購入したからにほかなりません。

 

FX商材やロジックを購入して最初に必ずやるべきこと

FXのトレードで勝ち組に入るためにやるべきことは、

先ほど私が投げかけた質問に的確に回答ができることです。

 

「このFX手法は、3か月間の検証で、トレード回数は275回、勝率が35%、

-4%の成長、最大ドローダウンは28%でした!」という感じに回答できる

のであれば、あなたは勝ち組に大きく近づいていると言えます。

 

FXで勝てない人は、”感覚的に勝てない”と判断すると、

「きっとどこかにFXの必勝法があるはずだ!」

という感じに聖杯探しの旅をはじめる傾向があります。

 

大事なのは ”感覚” ではなく ”明確な数字” なのです。

 

自分のFX手法のパフォーマンスを”明確な数字”で知る習慣を身につけることが、

勝ち組トレーダーになるためには必要不可欠なのです。

 

これがしっかりとできていないと、「FXの聖杯探しの旅」はいつまでたっても

終わることはありません。

 

次から次へとFXの必勝法なるものに目移りし、FX商材販売者やそれをサイトで

紹介しているアフィリエイターの私腹を肥やしていくのです。

 

FXのトレードデータを簡単にとる方法

トレードデータの詳細を自分で計算するのは非常に手間がかかりますが、

チャートソフトのMT4でトレードをするのであれば、簡単にデータを

とる方法があります。

 

例えば、私がコピートレードの送信元をやっている口座の2019年2月19日

~5月8日の実際のトレードデータがこちらです。

 

「トレード回数234回、勝率67.09%、成長15%、最大ドローダウン7.9%」

これ以外にも知りたいデータの全てを簡単にとることができます。

 

トレードデータが簡単に取れる有名なサイトは my fx book MQL5 などがあり、

トレードのデータを取るという目的であれば無料で利用ができます。

 

MT4の口座番号と投資家パスワード(取引ができない閲覧用のパスワード)を

入力するだけで、必要とする全てのデータをとることができます。

 

ここではアカウントの登録方法などは割愛しますが、使い方はネット検索すれば

すぐに出てくると思いますので、調べてみてください。