コピートレードとは、システムを使うことによって、送信元口座のトレードを

受信者の口座で再現するというトレードスタイルです。

 

若干のタイムラグはありますが、トレードの知識が全くない人でも、

私が実際にトレードをしている送信元口座とほぼ同じトレード結果

ご自身のFX口座で再現することができます。

 

FX森田アカデミーでは、コピートレードの送信元口座のトレード情報をこちら(MQL5)

で常時公開しておりますので、そのパフォーマンスをご確認いただければと思います。

 

取引ロット

コピートレードの送信元口座は、初回証拠金10万円でスタートしており、

取引ロットは下記の通りです。

 

スキャルピング 0.03~0.1

デイトレ 0.02

スイング 0.01

 

上の取引ロットは、送信元口座の取引ロットですが、受信者はこのロットの

0.1倍~10倍でコピーをすることができます

 

取り引きロットの倍率はいつでも変更が可能ですので、最初は小ロットで取り引きをし、

様子を見ながらコピーの倍率を少しずつ上げていくのがいいのではないかと思います。

 

トレード手法

FXコピートレードの送信元口座では、大きく分けて3つの手法を使ってトレード

をしています。

 

スキャルピング

送信元口座での取引ロット:0.03~0.1ロット

 

損切:10~20pips程度

 

最大損失:1回のトレードで最大2つのポジションを保有します。

1回あたりのトレードにおける最大損失は2,000円が目安となるよう、

取引ロットを0.03~0.1で調整をします。

 

ポジション保有時間:1つのポジションはリスクリワードが1:1程度のポイントで

利益を確定しますが、残りの1つのポジションはトレンド状況によっては、数時間保有し

利益を伸ばすこともあります。

 

デイトレ

送信元口座での取引ロット:0.02ロット

 

損切:10~50pips程度

 

最大損失:1回のトレードで最大2つのポジションを保有しますので、

1回あたりのトレードにおける最大損失は2,000円が目安となります。

 

ポジション保有時間:保有時間は24時間以内をおおよその目安にしていますが、

1つのポジション利確後は、トレイリングストップで利益を伸ばすこともありますので、

ポジションを翌日に持ち越すこともあります。

※金曜クローズ時にはポジションを決済しますので、翌週への持ち越しはありません。

 

スイング

送信元口座での取引ロット:0.01ロット

 

損切:30~100pips程度

 

最大損失:1回あたりのトレードにおける最大損失を2,000円とし、

2~5つのポジションを保有します。

 

ポジション保有時間:段階的にポジションを利確し、トレイリングで損切を切り上げ

ながら長期にわたってポジションを持ち続けることもあります。

 

ご注意

・今までの私のデータ上では、スキャルとデイトレに関しては最大ドローダウンが

5%以内に収まり、月間の成長は10~20%となっていますが、これはあくまで

過去のデータにすぎません。

※スイングに関してはデータが乏しいため何とも言えませんが、エントリーの根拠や

ロジックがデイトレとスキャルに共通することが多いため、ドローダウンは5%以内に

収まると想定しています。

 

・それぞれのエントリーは同じ方向であることが多いため、スキャル、デイトレ、スイングの

ポジションが同時に損切になることも考えられますので、おおよその目安としては

最大ドローダウンを5%×3=15%と想定しておくのが無難になってくると思います。

 

FXコピートレードにかかる費用

・コピートレード受信料

6カ月 9万円(月額換算15,000円)

1カ月 2万円

 

取引口座

当サイトより開設したGEM FOREXのFX口座でのみ、お取引が出来ます。

GEM FOREXの口座開設はこちら

 

VPSや設定

MT4はこちらのVPSで稼働させますので、設定などは何もありません

GEM FOREXの口座情報をお知らせいただくだけで、コピートレードの

設定などは全てこちらでやらせていただきます。

 

リスクについて

コピートレードに限らず、投資にはリスクがあります

 

想定できるリスクとしては

・トレードの損失によるリスク

・取引ブローカーの経営破綻などの業者リスク

などが考えられます。

 

FX口座にトレード資金を入れているという時点で、すでにリスクがあるという

ことを念頭に入れていただき、投資に向き合っていただきますようお願い申し上げます。

 

また、いかなる理由においてもコピートレードの受信料の返金には応じかねますので、

下記サイトで送信元口座のパフォーマンスをご覧いただき、参加を決めていただければ

と思います。

MQL5 Morita Day Trade Copy